親切で心のこもった医療サービスを心がけています。親切で心のこもった医療サービスを心がけています。発達障害、ひきこもり、不登校、うつ お悩みではありませんか?
075-351-4111

〒600-8216
京都市下京区塩小路通烏丸西入 東塩小路町579番地1
山崎ビル8F

診療時間
9:30~12:30 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
15:00~20:00 △二診 ◎ ◎

【休診日】日曜・祝日 △…15:00~18:00 ◎…二診体制

心療内科 精神科
地図はこちらをClick

京都市 心療内科 精神科 菅原クリニック(京都駅すぐ)

携帯サイトはがこちらからご覧頂けます。
問診表

医師の紹介

医師プロフィール

院長 菅原 圭悟

私は大学卒業以来20年以上、大学病院や地域の病院に勤務することを通じて、特に地域医療に力を入れてさまざまな経験を積んできました。
常に笑顔で接し、地元の方々から親しまれ、何でも相談していただけるクリニックにしたいと思っています。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。

院長 菅原 圭悟

院長略歴

昭和59年3月
京都大学医学部医学科卒
昭和59年6月~昭和60年1月
京都大学医学部附属病院精神神経科研修医
昭和60年1月~昭和61年4月
公立小浜病院神経科
昭和61年5月~平成15年1月
京都医療少年院精神神経科
平成15年2月~平成15年3月
天理よろづ相談所病院精神神経科副部長
平成15年4月~平成18年9月
天理よろづ相談所病院精神神経科部長
平成18年10月~平成22年2月
療道協会 西山病院 副院長
平成22年3月~平成23年6月
菅原クリニック院長
平成23年7月~現在
医療法人菅原クリニック理事長

その他経歴

留学歴

平成2年10月~平成4年9月
フランス政府給費留学生及び法務省在外研究員としてパリ市サンタンヌ病院及びパリ大学で学ぶ

研究歴

平成7年10月~平成13年9月
京都大学医学部脳病態生理学(心理医学)研究生
テーマ:精神医学の臨床疫学的研究-主として子供のPTSDの調査

免許、資格

昭和59年
医師免許
平成2年
精神保健指定医
平成16年6月~平成19年4月
奈良医大臨床教授
平成17年5月
日本医師会認定産業医
平成17年10月
日本臨床精神神経薬理学専門医
平成19年10月
日本精神神経学会専門医

その他社会貢献

平成17年6月~平成18年9月
奈良県社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
平成17年2月
近畿精神神経学会評議員
平成17年3月
日本精神神経学会専門医制度委員会卒後研修委員会委員
平成19年4月~平成22年2月
乙訓福祉事務組合介護認定審査委員
平成19年10月
日本精神神経学会専門医試験委員
平成20年1月~
京都府精神保健審判員
平成24年4月~
京都労働局地方労災委員

業績書

論文

  • K.Nagao,M.Okuyama,Y.Kamio,K.Sugawara,S.Miyamoto(1995); Child Mental Health Activities
    In Hanshin Awaji Earthquake. International Medical Journal, 2, 269-278
    菅原圭悟(1998);こころから体へ、体からこころへ-非行少年たちの姿勢が語るもの.児童心理.52(12), 20-27
  • K.Sugawara (1999); Cons?quenses Psychologique de S?isme de Kob? sur les Enfants et
    les Adolescents. L'information Psychiatrique. 75, 925-927
    菅原圭悟(2000);少年犯罪にみる反抗-「引きこもり」「人との関わりを避ける」子が犯罪にかかわるとき.児童心理.54(12),152-157
  • 菅原圭悟(2002);矯正医療における児童精神科医の役割.児童青年精神医学とその近接領域.43, 337-343
    菅原圭悟,村井俊哉(京大精神科),五十嵐潤,奥村和夫,鍋島祥男(脳外科);左頭頂部の硬膜下血腫を契機にCapgras症状を呈した一例.天理医学紀要.2003;6:88-95
  • 菅原圭悟, 反抗の表現としての問題行動.児童心理.2004;58(6):121-126
  • K.Sugawara, Metamphetamine induced psychosis in Japanese teens, Int J
    Neuropsychopharmacol, 2004;7(suppl.1):139
  • 菅原圭悟,加害者神話の成立精神障害の観点から.天理大学人権問題研究室紀要.2005;8:73-85
  • 菅原圭悟,オランザピンが著効した転換性障害の一例.Pharma Medica.2005;23:79-82
  • 菅原圭悟,精神科ローテートでなにをどこまで学ぶか 3.パニック、不安障害.臨床研修プラクティス.2005;2(11):30-33
  • 菅原圭悟,精神科ローテートでなにをどこまで学ぶか ミニレクチャー トラウマとPTSD.臨床研修プラクティス.2005;2(11):34
  • 菅原圭悟,Milnacipranにより妄想状態を呈したと思われるうつ病の1症例.天理医学紀要.2005;8:104-110
  • 菅原圭悟,FluvoxamineとQuetiapineの併用が奏効した治療抵抗性強迫性障害.精神医学.2005;47;1309-1311
  • 菅原圭悟,服薬アドヒアランスの不良の統合失調症にolanzapineとparoxetineの併用が有効だった1症例.臨床精神薬理.2006;9:677-682
  • 菅原圭悟,妄想.日本医師会雑誌.「神経・精神疾患診療マニュアル」2013;vol.142(2):124-125

学会発表

  • 中毒性精神病における幻聴の階層性.1988, 精神病理懇話会・水戸
  • Hallucinatory States Experienced by Toluene Abusers. 1990, 12th Congress International
    Association for Child and Adolescent Psychiatry and Allied Professions
  • 幻聴と妄想の構造化過程.1993,第14回日本精神病理学会
  • 精神療法の底に流れるもの-その本質と構造.1994,第7回日本小児精神医学研究会
  • 災害後における心のケアー.1996,第9回日本小児精神医学研究会
    阪神、淡路大震災による児童、生徒に対する心理的影響の報告.1996,第37回日本児童青年精神医学会
    最近の薬物乱用の動向.1997,第20回近畿児童青年精神保健懇話会
  • Report on the Psychological Impact of the Great Hanshin-Awaji Earthquake on Children
    and Students. 1997, The 12th Tokyo Institute of Psychiatry International Symposium
  • 性的虐待.2000, 第23回近畿児童青年精神保健懇話会
  • 医療少年院という存在.2001,第14回日本小児精神医学研究会
  • 左頭頂部の硬膜下血腫を契機に相貌認知障害を伴うCapgras症状を呈した一例.2004,第96回近畿精神神経学会
  • 睡眠障害を伴った老年期初発の音楽性幻聴と耳鳴りを伴った音楽性幻聴:臨床経過の検討.2004,第19回日本老年精神医学会
  • major depressive episodeに対するmilnacipran 「十分量」投与についての臨床経過の検討.2004,第14回日本臨床精神神経薬理学会
  • パラノイア概念再考 妄想性障害にrisperidoneが奏効した1例を通じて. 2004, 第2回京都スキゾフレニア研究会
  • 天理よろづ病院におけるせん妄の現状.2004,第14回奈良県精神障害者研究会
    妄想を主症状とするnon-schizophrenic psychosis (NSP)に関する考察.2005,第97回近畿精神神経学会
  • きまぐれなジーン ― ポストゲノム時代の分子生物学的研究の動向;精神医学との接点.2005,京都大学精神科水曜研究会

翻訳

  • ハウリン、ラター(1990);自閉症の治療.京都.ルガール社
  • チオンピ(1994);感情論理.東京.学樹書院
  • サールズ(1995);逆転移2.東京.みすず書房
  • チオンピ(2005);基盤としての情動.東京.学樹書院

著書

  • CD「うつ病」の早期発見・早期治療のコツ
  • 共著(2011)現代精神医学事典.東京.弘文堂

医師紹介

  • 挟間雅章 火午後
  • 加藤賢嗣 火夜診
  • 水田弘人 水午前、土
  • 三木寛隆 金
  • 小野美樹(女性) 月、火午前

PAGE TOP